3月8日(金)きらら国際高等学院(クラーク記念国際高等学校)の卒業式が行われました

 平成31年3月8日(金)、きらら国際高等学院(クラーク記念国際高等学校)の卒業式が行われました。
 式に先立ち卒業表彰が行われ、見事に表計算1級を取得した生徒にクラーク高校より「資格取得賞」が送られました。日ごろから積極的に資格に挑戦して来た努力が実りました。
 卒業式では学院長よりクラーク高校の卒業証書が生徒一人ひとりに渡され、学院長式辞、クラーク高校三浦雄一郎校長のDVDによるお祝いメッセージに続き、クラーク福岡キャンパス代表より激励の言葉が贈られました。
 最後に、卒業生代表から気持ちのこもった謝辞があり、無事に卒業式が終わりました。 記念撮影では、生徒・保護者・教職員全員がにこやかな表情でカメラに収まりました。そのあとも個々それぞれの思いを胸にしばらく撮影会が続きました。 卒業生皆さんの今後のさらなる飛躍を職員一同願っています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*