6月15日(土) 「3D-CAD」体験講座が行われました。

きらら職業体験実習 令和元年初回は「3D-CADでモデリング!」です。
IVY大分高度コンピュータ専門学校より佐藤先生をお迎えし、3D-CADを使ってアヒルのおもちゃを作りました。
まず使うソフトの操作を練習し、アヒルの部品を作成していきます。そして部品がそろったらそれを組み立てアヒルに仕上げていきます。最後にカラー調整などして、生徒それぞれのアヒルの完成です。
IVYには3Dプリンタやレーザーカッターなどの設備も揃っていて、生徒たちはモノづくりに興味を持ち、その楽しさを感じたようでした。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*