学院長挨拶

きらら国際高等学院
学院長 上村 俊一

大きな夢を持って世界に羽ばたいてください。きらら国際高等学院は新しい教育を目指す学舎です。

自分の可能性を信じる みなさんを支援する学院。

現代社会の急激な変化は、様々なひずみを生み出しています。教育現場においても、現在の教育制度や教職員に対応できず、不登校や高校中退になる生徒が年々増えています。しかし、不登校になるのは、全ての人間を一つの枠にはめ込もうとするところに無理があり、様々な考えや生き方を持ったそれぞれの人格を尊重できない制度に課題があるのも事実です。各人の生い立ちや環境により培われた人間性を認め、それに対応する学びの場があって良いと私は考えます。学校制度という枠に押し込めず、マイペースで自己のスキルアップに取り組み、その成長を手助けする学びの場を提供することは社会の大切な役割です。
きらら国際高等学院は、未来ある若人を育てていくことを使命と考え、通信制高校に通う生徒をサポートすることを通じて、確実な高校卒業資格の取得、そして専門学校・大学・短大への進学指導から就職指導まで、様々な進路に応じたお世話をいたします。急がず、焦らず、無理をせず、きらら国際高等学院で新しい第一歩を始めて見ませんか。