通信制サポート校

通信制高校サポート校とは?

通信制高校と互いに協力して、通信制高校生を集団的に学習支援する教育機関が、通信制サポート校、略してサポート校です。サポート校は、通信制高校生の持つ困難をカバーするために生まれたものです。通信制高校における学習は、レポート作成、スクーリング、テストなどがありますが、まず自学自習を基本とする学習です。

しかし、それでは学習を継続することが困難なことが多く、在籍しても学習が停滞することもよくあります。

また友人関係の広がりや深まりなどがないなどの困難もあります。

サポート校は通信制高校生を日常的に教育援助します。